過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ

私が過食嘔吐を乗り越えるまでの道のりブログ

  • トップページ
  • 中学時代
  • 高校時代
  • 大学時代
  • 就職・結婚
  • そして、現在・・・
  • 過食嘔吐を繰り返すことの影響

    過食嘔吐を繰り返すことによって、健康面や精神面にさまざまな影響を及ぼします。また、外見にも変化が現れることも。

    過食嘔吐が及ぼす体・心・外見への影響

    鳥かごイラスト

    過食嘔吐を繰り返す女性に多いのが、月経不順や無月経などの症状です。栄養不良やストレスで生理不順になってしまうのです。

    その時は気にならなくても、将来、不妊症になりやすい人もいます。「生理がないと煩わしくなくていい」などと考えず、赤ちゃんがほしいと思ったときのためにも、軽視は禁物です。

    大量の食べ物を入れたり出したりすることで、食道と胃の継ぎ目が緩み、逆流性食道炎などを引き起こすこともあります。また、酸の強い胃液が逆流することで、胃や食道が傷つきやすくなることがあります。

    過食嘔吐は、心にも大きな影響を及ぼします

    1日中、食べ物のことしか考えられなくなったり、過食や嘔吐がやめられない自分をダメな人間だと思ってしまったり、過食嘔吐の行為への罪悪感や体型・体重にこだわりすぎているという思いが大きなストレスになってしまうのです。そうしたストレスなどから、過食嘔吐の人は、うつ病を発症するケースが多々あります。

    さらに、過食嘔吐を続けていくと、胃液の逆流によって歯が溶けたり、手に吐きだこができたりすることがあります。

    嘔吐によって顔が腫れたり、むくみやすくなることも。栄養も不足するので、肌や髪が荒れることもあります。過食をしても吐けば体重は増えないと思われがちですが、過食嘔吐によって逆に太るケースもあります。その仕組みについても解説します。

     
    過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ