過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ

私が過食嘔吐を乗り越えるまでの道のりブログ

  • トップページ
  • 中学時代
  • 高校時代
  • 大学時代
  • 就職・結婚
  • そして、現在・・・
  • 18歳(学生)

    • ブログネーム:マイカさん
    • 年齢と職業:18歳(学生)

    「過食嘔吐を完治してバレエを続けたい」

    マイカさんのブログ

    私が過食嘔吐を始めたのは4年くらい前。小学校6年からバレエを始めたんだけど、バレエってプロポーションがすごく大事。ぜったいに太れないから、いつもダイエットしてた。お母さんも協力してくれて、カロリーを抑えた食事とかを作ってくれてね。

    バレエも好きだったから、はじめのうちはそれでも我慢できたんだけど、やっぱり、お肉もたくさん食べたいし、アイスやケーキも食べたい。

    周りの友達も、お菓子とか食べてるし、友達と遊びに行けば、ファストフードとか、アイスクリーム屋さんとか、話題のスイーツのお店とか、ぜったいに寄っちゃうし。

    私一人食べないでいると「一人だけ痩せようと思って~」とか言われるし、何よりも、みんなが食べているのを見てるだけなんてできなかった。食べるのを我慢できないし、でも、太りたくないし

    過食嘔吐ブログ

    そんなとき、テレビで摂食障害の人のことをやっていたのを見て、「これだ!」って思っちゃたんだよね。

    「そっか、いっぱい食べても吐いちゃえばいいんだ」って。

    それからは、ご飯をいっぱい食べて、家族に気づかれないように、トイレでこっそり吐くようになった。はじめのうちは、ハンバーガーとかアイスとか、ケーキとか、食べたいものを食べているのに太らないなんて、なんていい方法なんだろうって思ったの。

    体重はどんどん減っていって、33キロまで落ちた。気がついたら、生理も止まってる。すごく疲れやすくなって、バレエをするのもしんどくなってきちゃったんだよね。

    そしたら、心配したお母さんが、私を心療内科に連れて行った。そこで抗精神薬をもらったけど、あんまり効果がなかったから、薬を飲むのをやめちゃった。カウンセリングも3回くらい受けたけど、効果を感じられなかった。

    今度は、お母さんに別の病院に連れて行かれた。そこでいろいろな検査をしたら、低血糖症と貧血を治していけば、完治できるかもしれないって言われたんだ。

    それから2カ月くらい経つけど、過食と嘔吐の量がかなり減った。だんだん疲れもなくなってきて、だいぶ元気になってきたかも。このままいけば治りそうな気がするから、もうちょっと続けてみようかな。

     
    過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ