過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ

私が過食嘔吐を乗り越えるまでの道のりブログ

  • トップページ
  • 中学時代
  • 高校時代
  • 大学時代
  • 就職・結婚
  • そして、現在・・・
  • 私の過食嘔吐の日々を綴ったブログ

    これは、中学時代の過激なダイエットから摂食障害がはじまり、過食嘔吐を17年間も続けた私のブログをまとめた記録です。過食嘔吐のきっかけから克服するまでの経緯を綴りました。

    私の過食嘔吐克服ブログ

    女性のイラスト

    周りの友達はスタイルのいい、痩せた子ばかり。同じようにお菓子を食べたりしているはずなのに、私だけが太っていく…。

    とにかく、すぐに痩せたくて始めた「食べないダイエット」。食べる量を減らしたら、面白いように痩せて、すごく気分がよかったのを覚えています。その後、高校受験のストレスも加わって、中学を卒業する頃には、160cm39kgになっていました。

    高校に入っても、その体重をキープしようと、ダイエットを続行。けれども、あるとき、ずーっと我慢していたケーキを食べてしまったことから、過食が始まり、太りたくない一心で、過食嘔吐へと進んでいきます。

    たくさん食べて吐く、ということを繰り返しながら、高校時代の体重は43kg台をキープしていました。

    大学に入り、彼氏ができました。細身の子が好きだという彼のために、過食嘔吐を続ける日々。

    誰にもばれずにいたのですが、ある時、母親に見られてしまったんです。治療をすすめられ、心療内科を受診することになりました。抗うつ剤を処方され、飲んでみましたが、過食は止まらず。

    カウンセリングも数回受けましたが、あまり効果が感じられずに途中でやめてしまいました。

    花のイラスト

    就職して、職場で出会った男性と結婚しました。過食嘔吐は相変わらず治まりません。でも、赤ちゃんがほしくなり、月経不順を治すべく、もう一度、過食嘔吐の治療を決意しました。

    受診したクリニックで、私の過食嘔吐は「低血糖症」という症状が原因だということを知り、栄養療法で治療を開始。治療開始から1年後、念願の妊娠を果たし、無事に出産することができました。

     
    過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ