過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ

私が過食嘔吐を乗り越えるまでの道のりブログ

  • トップページ
  • 中学時代
  • 高校時代
  • 大学時代
  • 就職・結婚
  • そして、現在・・・
  • 私の過食嘔吐の始まりと終わりを綴ったブログ

    摂食障害に苦しんでいる人に、このブログを読んでほしい

    菓子パン10個、ケーキ5個、ポテトチップス3袋
    それを一気に食べて、全部吐く。
    なんてもったいないことをしているんだろうって思いますよね。
    でも、私はずっと、そういうことをしていました。

    食べ物を食べても、おいしいとか、幸せとかそういうことは感じない。
    ただひたすら、口の中へ、お腹の中へ、食べ物を詰め込んでいくだけの作業
    食べたら、今度は、食べたものを無理やり吐く。太るのが怖いから。
    太るのが怖いのに、食べることがやめられない。そしてまた吐く。

    摂食障害を克服するまで

    私は、そんな悪循環を17年間も続けてきました

    このブログまとめは、当時の記憶や日記を振り返りながら、私が過食嘔吐を克服するまでを綴った個人的な記録です。

    いま、過食嘔吐で苦しんでいる人に、ほんのちょっとでも役立つ情報があればうれしいです。

    過食嘔吐の治療ができる東京のクリニックはこちら
    • クリニック・ハイジーア
      【栄養療法(サプリメント)】
      クリニック・ハイジーアのHP画像

      ↑私が治療したクリニックです↑

    • 市ヶ谷メンタルクリニック
      【心理療法】
      市ヶ谷メンタルクリニック
    • くじらホスピタル
      【心理療法・薬物療法】
      くじらホスピタル
    • 水島広子こころの健康クリニック
      【心理療法】
      水島広子こころの健康クリニック
    • ストレスケア日比谷クリニック
      【心理療法・薬物療法】
      ストレスケア日比谷クリニック
    • ハートクリニック町田
      【栄養療法(入院)・薬物療法】
      ハートクリニック

    ↑クリニックの公式サイトにリンクしています。詳しく知りたい方はクリックしてください↑

    【ブログ】中学時代~ダイエットな日々

    きっかけは中学3年生の頃でした。
    部活を辞めたら一気に体重が増えてしまったんです。
    痩せている友だちがうらやましくて、無理してダイエットをしました。
    食べる量を極端に減らしたら、面白いように体重が落ちていったんです。
    身長160cmの私が、中学卒業時の体重は39kgまで落ちていました
    思えば、これがすべてのはじまりでした。

    【ブログ】高校時代~過食から嘔吐へ

    高校に入り、ふとしたきっかけで過食が始まりました
    食べることが我慢できない。でも、太るのは絶対にイヤ。
    そこから、大量に食べて吐くという過食嘔吐に走るようになりました。
    何も知らない母は、無茶なダイエットをやめてくれたと喜んでいました。
    そう、はじめのうちは、それほど辛くなかったんです。
    このときはまだ、自分が過食嘔吐だなんて気づいていませんでした。

    【ブログ】大学時代~心療内科に通う

    大学生になったら彼氏ができましたが、過食嘔吐は続きます。
    彼氏の前では少食のふりをして、家に帰ってから過食に走る毎日。
    だんだん体がしんどくなってきたのは、この頃でした。
    肌は荒れるし、手足はむくむし、なんだかいつも疲れている…。
    激しいめまいに襲われることもありましたし、生理不順でもありました。
    大学2年の時に、母に過食嘔吐がバレて、心療内科に通いはじめました。
    薬とカウンセリングの治療を受けましたが、過食嘔吐は止まりません。

    【ブログ】就職・結婚~赤ちゃんがほしい

    こんな私でも就職をし、結婚をすることができました。
    彼のために、赤ちゃんがほしいと思うようになります。
    けれど、生理が安定しなければ妊娠は望めない
    今度こそ、本当に治したいと、心の底から思いました。
    そして、大学時代に通った病院とは別のクリニックに行きました。
    そこで、自分の過食嘔吐は「低血糖症」という病気が原因だと知ったのです。
    体の病気ならば、治せるかもしれないと、希望をもつことができました。

    【ブログ】現在~ついに過食嘔吐を克服

    低血糖の治療法は、体に必要な栄養をサプリメントで補うものでした。
    新しい治療法のおかげで、次第に過食嘔吐の回数は減っていきます。
    はじめて、自分が回復に向かっていることを実感。
    止まっていた生理も定期的にくるようになりました。
    そして、治療を始めて1年後には妊娠が判明!
    出産してからは、一度も過食嘔吐をしていません
    17年間続いた過食嘔吐をついに克服することができたんです。

    その過食嘔吐は体の病気が原因かもしれません

    過食嘔吐は「心の病気」だと決めつけてはいませんか?
    私もそう思っていましたし、実際、大学時代に通った心療内科でもそういわれました。
    けれど、私の場合、過食嘔吐は「体の病気」だったんです。

    それがわかったのは、病院できちんと検査をしたから。
    そこで、私は「低血糖症」という病気だったことが判明しました。

    サプリメントで栄養を補う栄養療法

    低血糖とは、インスリンが過剰に分泌されることで血糖値が極端に下がりすぎてしまった状態。そうなると、脳から「食べなさい」という指令が出てしまって、自分で自分の食欲を抑えることができなくなってしまうのだそう。

    低血糖症を治すために、栄養療法をはじめました。血糖値を下げやすい食べ物を控えながら、体を作る細胞を正常に機能させるべく、不足している栄養成分をサプリメントなどで補っていこうというものです。

    過食嘔吐が完治に向かった理由

    通常の薬と違って、副作用の少ないサプリメントなので、妊娠を望む私でも安心して飲むことができました。

    こうして栄養療法を続けた結果、食べたい欲求が徐々に治まり、念願の妊娠、無事に赤ちゃんを産むことができました。

    いま、過食嘔吐で悩んでいるあなたも、自分が意思の弱いダメな人間だなんて思わないでください。その摂食障害は、体の病気のせいかもしれないのですから。

    私が検査・治療を受けたクリニックはこちら クリニック・ハイジーア
     
    過食嘔吐に苦しんだ17年間のブログまとめ